FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

米GDP

【読み方】 べいジーディーピー

発表機関/米商務省
発表/四半期ごと、3回(25日前後)現地時間/08:30

GDPとは国内総生産のことで、一定期間内に国内で新たに生産された財やサービス、付加価値の総額です。米国のGDPは世界全体の2割以上を占めるため、その影響力は大きく、為替の動向を見る上で欠かせない指標です。
米GDPの発表は四半期ごとに行い、それぞれ、速報値、改定値、確定値の順に発表されます。中でも速報値は情報の新鮮度から最も注目されます。ただし、改定値などで前回の発表が大幅に修正されるようなことがあれば、サプライズとなり市場に大きな影響を与えます。
それぞれの発表時期を速報値・改定値・確定値の順で列記すると、
第1四半期(1月~3月分)は4月、5月、6月
第2四半期(4月~6月分)は7月、8月、9月
第3四半期(7月~9月分)は10月、11月、12月
第4四半期(10月~12月)は1月、2月、3月
となっています。
GDPは3ヶ月間の集計のため、中長期の相場の流れを見るには非常に適した指標です。
GDPの項目は「名目GDP」「実質GDP」「個人消費支出」「設備投資」「住宅投資」「在庫投資」「政府支出」などがあり、特に、「実質GDP」と「個人消費支出」に注目が集まります。

用語検索