FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

米非農業部門雇用者数

【読み方】 べいひのぎょうぶもんこようしゃすう

発表機関/労働省労働統計局
発表/毎月第1金曜日。現地時間/08:30

毎月第1金曜日のニューヨーク現地時間08:30に米国労働省より発表される雇用統計の中の指標のひとつで、雇用統計の中でも最も注目されており、その数値により発表の瞬間から外国為替市場が大きく変動するほどです。
非農業部門雇用者数は、その名の通り農業を除く30万件以上の事業所の給与支払い帳簿をもとに算出される従業員の増減です。給与所得者を対象にしているため、経営者や自営業者は含まれません。
米国は消費大国であるため、雇用者数が増えることは収入を得た従業員が消費することを意味し、景気回復の兆しであると判断します。
ただし、外国為替市場での変動は、数字そのものよりも事前の予想よりどれだけ離れた数字かが重要になります。事前の予想と大きく異なるとサプライズとなり、市場に大きな影響を与えます。
FX投資家の間では、月に一度の雇用統計(特に非農業者部門雇用者数)発表時の相場の乱高下を「祭り」や「ビッグイベント」と呼んでいます。それほど市場に大きな影響を与える指標です。

用語検索