FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

米消費者物価指数(CPI)

【読み方】 べいしょうひしゃぶっかしすう

発表機関/米労働省労働統計局
発表/毎月15日前後 現地時間/08:30

米消費者物価指数は、都市部の消費者がモノやサービスに支払った金額の平均的な価格変化を算出した指数です。インフレの度合いを測る重要な指標で、
毎月15日前後に米労働省労働統計局から発表されます。Consumer Price Indexの頭文字を取ってCPIと表記されることもあります。 消費者物価指数には、全体を表す「総合指数」と価格変動の大きい食品とエネルギーを除いた「コア指数」があり、外国為替市場から注目されやすいのは「コア指数」です。
都市部の全消費者を対象とした小売やサービスの価格を調査し、その対象品目は2,000項目以上、3ヶ月ごとに米国内の5,000以上の家族が対象になります。

消費者物価指数は、インフレ抑制の使命を負うFRB(連邦準備理事会)やFOMC(米連邦公開市場委員会)からも注目され、今後の政策金利を決定する上で参考にされるほどです。
インフレ度合いを測る指標としては、消費者物価指数(CPI)以外にも生産者物価指数(PPI)があります。この二つの指標を比べた場合、生産者物価指数が売り手側の価格を表すのに対し、消費者物価指数は買い手側の価格を表します。そのため、消費者物価指数の方が、より生活実感に近い水準を示すと言われ注目度も高くなっています。

用語検索