FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

米シカゴ購買部協会景気指数

【読み方】 べいシカゴこうばいぶきょうかいけいきしすう

米シカゴ購買部協会景気指数とは、米国のシカゴ購買部協会から毎月月末に発表される製造業に関する景気指数です。
米シカゴ購買部協会景気指数は、米国イリノイ州のシカゴ地区における製造業購買担当者に直接調査を行い、その景況感を指数化したものです。50を分岐点にこれを上回れば景気拡大、下回れば景気後退と判断されます。
類似の経済指標に「ISM製造業景気指数」「米フィラデルフィア連銀製造業景気指数」「ニューヨーク連銀製造業景気指数」などがあります。それぞれ調査範囲の違いによって重要度は異なってきます。一般的に言って、この中で重要度の度合いが一番高いのが、全州を調査対象にしている「ISM製造業景気指数」です。その次が、ペンシルバニア州、ニュージャージー州、デラウエア州の3州を調査対象にする「米・フィラデルフィア連銀製造業景気指数」になり、ニューヨーク州のみを調査対象にしている「米・ニューヨーク連銀製造業景気指数」は三番目の重要度となっています。イリノイ州の中のシカゴ地区のみを調査対象にしている「米・シカゴ購買部協会景気指数」はさらに重要度は低くなります。「米・シカゴ購買部協会景気指数」が発表された翌日には、最重要度の「ISM製造業景気指数」が発表されるので、米・シカゴ購買部協会景気指数は参考程度としての見方が多いようです。

用語検索