FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

マネーサプライ

【読み方】 マネーサプライ

マネーサプライとは、市場に流通している通貨の量のことを言います。金融機関を除き、個人、法人、地方公共団体が保有している通貨の量を指し、具体的には現金通貨、普通預金、定期預金、当座預金などになります。
マネーサプライは、民間の金融機関以外の部門が保有する通貨量を指し、マネーサプライの増減が物価に影響を及ぼします。市場の通貨量が増えるとモノに対する通貨の価値が下がり、物価が上がるインフレを引き起こし、逆に市場に流通する通貨量が減ると、モノに対して通貨の価値が上がる(モノの価値が下がる)デフレになるといった現象が起こります。このようにマネーサプライは実体経済と密接に関わっているために経済政策として重要視されています。

用語検索